サルコン、東京での感想。スポーツ系の趣味コンならいい人いる?

Pocket

料理合コンはいまいちだったけど、スポーツならさわやかないい人がいるのではないか?と思い、サルコンも行ってみました。

その時の合コンの内容と感想です。

スポンサーリンク

趣味コンとは?

サルコンは、趣味コン(趣味合コン)の1つです。

趣味コンとは、趣味をテーマにした合コンで、集まった男女がテーマになっているものを一緒にやったり、一緒に楽しんだりします。

私は婚活していた時、料理が好きだったので、何回か料理合コンに行きました。

私が婚活パーティーや少人数のお見合いイベント参加に利用していた、PARTY☆PARTYでは、

  • 水族館
  • オリジナルブレンドコーヒー作り
  • お散歩+御朱印帳作り
  • ハリネズミカフェ
  • 抹茶の点て方

などの趣味コンがあるみたいです。

PARTY☆PARTYについての記事はこちら

私が料理合コンの申込に使ったR’s Outdoorでは、スポーツコンや屋外のイベントも多く開催されているようです。

R’s outdoorについての記事はこちら

サルコンとは?

サルコンは、フットサル合コンの略です。

フットサルは、サッカーに似ていますが、コートはサッカーより小さく、人数も少なくてすみます。

 

東京のサルコンを選んだきっかけ

友達から、「その子の友達がサルコンで出会った人と付き合い始めた」という話を聞いて、「やっぱり料理合コンよりスポーツ系の方がさわやかないい人がいるのかもしれない」と思いました。


スポンサーリンク

東京のサルコンの内容

フットサル

お昼過ぎに指定された場所に行き、着替えてから、コートに行くという流れでした。

コートは室内で、コートに行くとたくさん人がいました。

全員で40人くらいいたのではないかと思いますが、やっぱり男性の方が多かったです。

大きく2つのチームに分かれ、交代でプレーして、プレーしていない間は適当に話したい人と話すという感じでした。

参加している人のフットサルのレベルはばらばらで、女性がゴールすると得点を高くしてくれるという特別ルールがありました。

フットサルの時間は、数時間だったと思います。

飲み会

フットサルの後、参加したい人は飲み会も参加できました。

東京のサルコンの感想

いいところを見せたかったのかわかりませんが、本気でプレーをしている男性がいて、正直ひきました。

いちおう初心者もオッケーの”合コン”だし、男女の力は違うので、そんなに本気でやられても恐いです。

もともと私自身、球技スポーツは得意ではないので、フットサルはあまり楽しくなかったです。

サルコンにいい人はいる?サルコンのその後

サルコンで知り合った人とは、メールのやりとりはしても、実際に2人で会った人はいませんでした。

可もなく、不可もなく、という感じの人はいました。

でも、もともと気持ちが落ちてた時期だったので、わざわざ2人で会おうとまでは思えませんでした。

フットサル自体好きではないし、サルコンに実際に参加してみて、全然いいと思えなかったので、その後サルコンに参加したこともありませんでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

まあ

20代後半で5年くらい婚活をして、夫と出会い結婚をしました。 婚活中、出会いに繋がりそうなことは何でもやりました。 フルタイムで共働きをしていた時もありましたが、今はほぼ主婦です。