さんまのお笑い向上委員会、クワバタオハラの絶対結婚できる方法とは?

Pocket

毎週土曜に放送されている「さんまのお笑い向上委員会」で、絶対結婚できる方法が紹介されていました。

40歳くらいでも一度も男性と付き合ったこともない女芸人もいる中、クワバタオハラは2人とも結婚して、子供までいてうらやましい!と女芸人たちから嫉妬されている?

そのクワバタオハラのびっくりする婚活法が何だったのか紹介します。

クワバタ流婚活必勝法とは?

女芸人たちが合コンに行っても全然うまくいかないと不満を言っていた時に、くわばたさんが、「お金かかってもいい?お金かかってもいいなら結婚できる方法あるよ。」と言っていました。

その方法とは、女性誌の後ろの方に載っている「幸運のペンダント」を買うという方法でした。

くわばたさんは何種類も買ったようで、29,000円くらいする「幸運の円盤」というのも買ったらしいです。

そして、毎日その円盤を手で挟んで、好きな人がいる方向に向かって、自分のことを好きになってくれるように祈っていたらしいです。

その「幸運の円盤」をスタジオに持ってきていて、結婚できていない女芸人にあげていました。

小原流婚活必勝法とは?

20年以上前、ホステスをしていた小原さんは、出会いを増やすために、全財産を投入して、六本木にバーをオープンしたらしいです。

そのバーに、夫であるマック鈴木さんがお客として来たことがきっかけで友達になり、週2回のペースでマック鈴木さんが当時いた兵庫県の淡路島に通っていました。

芸人の先輩と飲んでいた時に、遠距離恋愛をしてると言ったら、テレビで先輩芸人が遠距離恋愛しているとぽろっと言いました。

それで、番組でプロポーズしたら?という流れになり、冗談ぽく「まーくん、結婚してください。」と言い、次の日にはスポーツ誌の人が相手を突き止めて、記事になっていました。

小原さんはマック鈴木さんの一番嫌いな女のタイプ(酒飲み、タバコ吸う、声がでかい、ため口)だったらしいですが、男気のある人だったので、そんなに言うならということで結婚に踏み切ったらしいです。

クワバタオハラ流の婚活法は使えるのか?

くわばたさんの婚活法も小原さんの婚活法もお金がかかるので、誰でもできる婚活法ではないです。

特に小原さんの方はかかるお金の桁が何桁か違うので、まず無理です。

囲い込み作戦も小原さんの場合は成功したけど、私はあまりおすすめしません。

なぜなら、だんなさんが自然と結婚する気持ちになって結婚を決めたのではなく、無理やり結婚に追い込まれてやむを得ず感が強いからです。

そうすると努力して手に入れたという気持ちが薄まり、結婚後大事にされなくなる可能性が高くなります。

お金をかけずに、いい人と出会い、結婚するには、やっぱり婚活アプリが一番いいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

まあ

20代後半で5年くらい婚活をして、夫と出会い結婚をしました。 婚活中、出会いに繋がりそうなことは何でもやりました。 フルタイムで共働きをしていた時もありましたが、今はほぼ主婦です。