結婚相手の職業で人気なのは?人気職業ランキングと注意すべきこと。

Pocket

「日本人がアジアの他の国に出稼ぎに行く時代が来る」なんて想像したことありませんよね。

でも、日本と世界の状況を考えると、その可能性全くゼロではありません。

有名な大企業でも安泰な時代ではなくなり、AIなどの出現によって、今までの常識で結婚相手の職業を選ぶと大変なことになってしまうかもしれません。

結婚相手を選ぶ時、収入の次に、もしくは収入と同じくらい気になるのが、職業だと思います。

この記事では、結婚相手の職業で注意すべきことと、現在の結婚相手の職業人気ランキングを紹介します。

スポンサーリンク

結婚相手の職業で注意すべきこと

結婚相手の職業によって結婚後の生活に大きな影響がある

AIに仕事を奪われる可能性がある職業を避ける

時代の変化に敏感になる

職業に関係なく稼げる人の特徴

結婚相手の職業の人気ランキング

マイナビウーマン(URL:https://woman.mynavi.jp/article/170426-15/)に載っていた、結婚したい女性の職業ランキングと結婚したい男性の職業ランキングを紹介します。

結婚したい女性の職業ランキング

第1位 看護師(8.9%)
第2位 医師(5.2%)
第3位 公務員(4.2%)
第4位 保育士・保母さん(3.6%)
第5位 キャビンアテンダント(CA)(3.1%)
第6位 アイドル(2.1%)
同率6位 アナウンサー(2.1%)
第8位 事務職(1.6%)
第9位 弁護士(1.0%)
同率9位 会社員(1.0%)
同率9位 女優(1.0%)

看護師が第1位なのは「白衣の天使」という言葉があるくらいなので、納得ですが、第2位が医者なのは意外でした。

同じ高収入の専門職の弁護士は第9位なのは、やっぱり論理的に攻められそうで医者より人気がないのでしょうか。

美人が多そうなイメージの職業(CA、アイドル、アナウンサー、女優)も多くランクインされていて、やっぱり男性は見た目を重視するのかなと思いました。

結婚したい男性の職業ランキング

第1位 公務員(20.4%)
第2位 会社員・サラリーマン(10.9%)
第3位 医師(8.5%)
第4位 弁護士(3.0%)
第5位 営業職(2.0%)
同率5位 警察官(2.0%)
第7位 消防士(1.5%)
第8位 教師(1.0%)
同率8位 IT系(1.0%)
同率8位 自営業(個人経営)(1.0%)
同率8位 大工・土方系(1.0%)

やっぱり公務員は人気がありますね。

このアンケートの選択肢がいまいちわからないのですが、営業職の人はだいたいサラリーマンだし、警察官、消防士は公務員なのでは?と思いました。

公務員の男性を探している場合、「自衛隊ブライダル」という30代、40代の自衛隊員を紹介してくれる結婚相手紹介サービスがあるので、そのサービスを利用するのも1つの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

まあ

20代後半で5年くらい婚活をして、夫と出会い結婚をしました。 婚活中、出会いに繋がりそうなことは何でもやりました。 フルタイムで共働きをしていた時もありましたが、今はほぼ主婦です。